株式会社アミノアップ化学 Amino Up Chemical

最新学会・論文情報Research Presentations

2013/03/25

「第86回 日本薬理学会年会」


【日時】 2013年3月21日(木)~23日(土)
【場所】 福岡県(福岡国際会議場)
 
平成25年3月21日より、福岡国際会議場において「第86回 日本薬理学会年会」が開催されました。本学会において、富山大学の横尾宏毅先生、また株式会社アミノアップ化学研究部よりそれぞれオリゴノールに関連する研究発表が行われました。
 
【演題1】 Oligonol inhibited the NADPH oxidase activity and preserved the insulin signal in endothelial cells under diabetic consitions(オリゴノールは糖尿病条件下のない日細胞においてNADPH酸化酵素活性を阻害し、インスリンシグナルを保存する)
【演者1】 横尾宏毅ら(富山大学分子医科薬理学講座)
 
【演題2】 Protective effects and molecular mechanisms of oligonol in UV-irradiated NIH3T3 cells(UV照射NIH3T3細胞におけるOligonolの保護作用とその分子メカニズム)
【演者2】 張暁紅(株式会社アミノアップ化学)ら
 
 
第86回 日本薬理学会年会 ホームページ
http://www.jps86.org/