株式会社アミノアップ化学 Amino Up Chemical

最新学会・論文情報Research Presentations

2013/01/10

「全米静脈経腸栄養学会 (ASPEN) 2013」


【日時】 2013年2月9日(土)~12日(火)
【場所】 アメリカ(アリゾナ州、フェニックス)
 
平成25年2月9日より、アメリカのフェニックスにおいて「ASPEN 2013(American Society for Parenteral and Enteral Nutrition、全米静脈経腸栄養学会)」が開催されました。本会において、東京大学医学部付属病院の深柄和彦先生、立命館大学の奥山哲矢先生ら研究グループにより、それぞれAHCCに関連する研究発表が行われました。
 

 
 
 
【演題1】 Effect of Active Hexose-Correlated Compound in Woman Receiving Adjuvant Chemotherapy for Breast Cancer: A Retrospective Study
【演者1】 宮路天平(東京大学大学院情報学環)ら
 
【演題2】 The influence of active hexose correlated compound (AHCC) supplementation on 5-fluorouracil (5-FU)-induced impairment of gut immunity
【演者2】 雨森俊介、深柄和彦(東京大学病院医学部付属病院手術部)ら
 
【演題3】 Effects of Active Hexose Correlated Compound on Lifespan and Stress Resistance of C. elegans
【演者3】 奥山哲矢、西澤幹雄(立命館大学)ら
 
 
ASPEN 2013 ホームページ
http://www.nutritioncare.org/ClinicalNutritionWeek/