株式会社アミノアップ化学 Amino Up Chemical

最新学会・論文情報Research Presentations

2012/10/11

「全米癌統合医療学会(SIO)2012」


【日時】 2012年10月8日(月)~10日(水)
【場所】 アメリカ(ニューメキシコ州アルバカーキ市マリオットホテル)
 
平成24年10月8日より、ニューメキシコ州において「SIO 2012(9th International Conference of the Society for Integrative Oncology)」が開催されました。本学会において、テキサス大学MDアンダーソンがんセンターのJudith Smith先生、大阪大学教授の伊藤壽記先生の研究グループにより、それぞれAHCC、GCPに関連する研究発表が行われました。また、9日(火)には介入治療に関するシンポジウムにおいて伊藤壽記先生が座長を務められました。
 
 
 
【演題1】 Evaluation of active hexose correlated compound (AHCC) in combination with cisplatin for the prevention or delay of tumor growth in human cervical cancer xenograft model
【演者1】 Judith Smith, Larissa Meyer, et al. (The University of Texas, MD Anderson Cancer Center)
 
【演題2】 Integrated and individualized intervention with Metabolic Stem Cell (MSC) system
【演者2】 前田和久、伊藤壽記ら(大阪大学生体機能補完医学講座)
 

 
 
SIO 2012 ホームページ
http://www.integrativeonc.org/index.php/Ninth-International-SIO-Conference/