株式会社アミノアップ化学 Amino Up Chemical

研究開発Research & Development

研究室では新しい生理活性物質の探索、有効成分の構造決定、作用機序の解明など世界の最先端の研究を行っています。


生物化学研究室

生物化学研究室では、新物質の探索調査・抽出実験・効果実験を経て新しい素材が生み出されていきます。また、各テーマのほかに、研究員ひとりひとりが自由な研究テーマを追求。独創的なひらめきが可能性を大きく拡げています。
スタッフは医学、薬学、化学、農芸化学、微生物学、環境科学など幅広い分野の研究員が揃っており、成分分析、機能性評価試験などを行っています。

学術開発室

研究室によって新たに生み出された素材の安全性や効果などをさらに検証し、製品化をするために、大学や企業等の研究機関との共同研究、臨床試験等の推進を行っています。
製品化が決定された新物質は、どのような製品とするか検討が加えられます。液体、固体など利用の形状について、物質の性質と市場性の両面から製品形態をチェックします。また、知的財産管理、製品開発に関わる学術業務全般を行っています。

研究設備

研究設備
  • 無菌培養室
  • 分析室
  • 抽出・分離装置
  • 動物舎
  • 動物実験室
  • 冷蔵室
  • クリーンベンチ
  • 真空凍結乾燥機
  • 減圧濃縮器
  • 真空低温乾燥機
研究設備
  • 液体クロマトグラフ
  • ガスクロマトグラフ
  • 超遠心分離装置
  • 紫外可視光分光光度計
  • 蛍光分光光度計
  • フーリエ変換型赤外分光光度計
  • PCR
  • 高速冷却遠心機
  • インキュベーター
  • 各種光学顕微鏡