株式会社アミノアップ化学 Amino Up Chemical

共同研究Collaborative Research

共同研究

アミノアップ化学の技術の柱でもある共同研究は、日本のみならず世界的な視野において広がっております。
これまでに大学の医学部、薬学部を中心に国内外で約50か所(累計)もの機関と共同研究を行ってまいりました。このような背景の中、2005年に大阪大学大学院医学研究科に寄附講座「生体機能補完医学講座」、カリフォルニア大学デービス校栄養学部にアミノアップ化学教育研究基金を開設しております。
また、2007年には韓国においても高麗大学医療院に寄附講座「統合医学科講座」を開設しております。最近では産学官の共同研究プロジェクトにも積極的に参加し、北海道大学医学部、三重大学医学部、長崎大学薬学部などとの実施実績があります。


これまでに行った共同研究先

国内

【国内】

  • 旭川医科大学 医学部
  • 北海道大学 医学部
  • 北海道大学 歯学部
  • 北海道大学 農学部
  • 北海道薬科大学
  • 北海道情報大学
  • 札幌医科大学
  • 藤女子大学
  • 室蘭工業大学
  • 弘前大学 医学部
  • 東北大学 医学部
  • 筑波技術大学
  • 獨協医科大学 医学部
  • 日本大学 医学部
  • 北里大学 医学部
  • 聖マリアンナ医科大学
  • 帝京大学 医真菌研究センター
  • 人間総合科学大学
  • 横浜市立大学
  • 杏林大学 医学部
  • 東京海洋大学
  • 昭和大学 歯学部
  • 東京医科歯科大学
  • 帝京平成大学
  • 早稲田大学スポーツ科学学術院
  • 明治大学 農学部
  • 電気通信大学
  • お茶の水女子大学
  • 名古屋市立大学 薬学部
  • 鈴鹿医療科学大学
  • 富山大学 医学薬学 研究部
  • 兵庫医科大学
  • 岐阜大学 医学部
  • 三重大学 医学部
  • 京都府立大学
  • 関西医科大学 医学部
  • 立命館大学生命科学部
  • 大阪大学医学部
  • 武庫川女子大学
  • 福岡大学 薬学部
  • 久留米医科大学 医学部
  • 長崎大学 薬学部
国外

【国外】

アメリカ

  • カリフォルニア大学デービス校栄養学科
  • カリフォルニア大学デービス校がんセンター
  • ニューヨーク州立大学ビンガムトン大学
  • エール大学 医学部
  • ハーバード大学 医学部
  • コロンビア大学 医学部
  • コロラド州立大学
  • ドレクセル大学
  • テキサス大学 医学部
  • M.D. アンダーソンがんセンター
  • テキサス心臓研究所セント・ルーク病院
  • アメリカ陸軍外科学研究所
  • アリゾナ AIDS センター
  • ミシガン州立大学

メキシコ

  • オアシス病院

中国

  • 福建中医学院
  • 華南農業大学
  • 中山大学
  • 南開大学
  • 南方医科大学 珠江医院
  • 中国科学院 昆明植物研究所

韓国

  • ソウル大学
  • 韓国大学 メディカルセンター
  • 延世大学 医学部
  • 順天郷大学校
  • 韓南大学
  • 嘉泉医科大学校ギル・メディカルセンター
  • ソウル内科クリニック
  • ナザレ・イエス病院

イタリア

  • 生物調節医学研究所

タイ

  • タイ国立ガン研究所
  • ラーマ9世国王病院

スペイン

  • グラナダ大学薬学部
  • マドリード・コンプルテンセ大学

ニュージーランド

  • ウェリントン医科大学

イギリス

  • ロンドン・サウス・バンク大学
  • ノッティンガム大学病院

インド

  • 北東インド・ガンジー・保健医学地方研究所

ブラジル

  • ファティマ大学

ポーランド

  • 陸軍保健研究所

カナダ

  • マクマスター大学

ウクライナ

  • 国立医科大学

ドイツ

  • ミュンスター大学