株式会社アミノアップ化学 Amino Up Chemical

エコハウス棟ECO HOUSE

自然エネルギーを利用することで、省エネルギーで地球にやさしく、CO2 の削減にもつながっています。

地産地消(北海道産の木材活用)

エコハウス棟を建てる計画で、特に力を入れたのが「地産地消」。北海道の活性化につながるようにと、北海道産のさまざまな素材や工場が多く使用されました。

地産地消

■黒の枕木

エコハウス棟の外溝部にある枕木は、北海道産のカラマツを使用し、下川町の森林組合で作られました。カラマツの製材に木酢液とタールを含浸し、耐久性と防腐効果に優れた素材です。

■タモ集成材サッシ

夕張産の良質なタモ材を使用したサッシは、北海道旭川市の工場で作られました。暖かい表情と高い断熱性・耐久性が特徴的です。

■ナラフローリング

エコハウス棟ロビーに敷き詰められたフローリングは、北海道旭川市大雪産のナラ材が使用されており、夕張市の工場で作られました。

■外壁レンガ

外壁には、北海道の十勝で生産されたレンガが使用されています。このレンガは、十勝にある鉄分の少ない良質な粘土層から掘り出された原料が使用されており、豊頃町で作られました。このレンガは、耐凍害性で還元焼成特有の表情が見られます。

■天井ルーバー

エコハウス棟の天井には北海道産の針葉樹(カラマツ、トドマツなど)の間伐材を使った木製のルーバーが並んでいます。
こちらは北海道釧路市に近い厚岸町(あっけしちょう)にある工場で生産されました。

黒の枕木 ナラフローリング 外壁レンガ 天井ルーバー