株式会社アミノアップ化学 Amino Up Chemical

会社概要Company Profile

会社外観

商号 株式会社アミノアップ化学
所在地 〒004-0839 北海道札幌市清田区真栄363番地32
TEL:011-889-2277(代表) / FAX:011-889-2288 アクセスマップ
代表者 代表取締役会長 小砂 憲一
代表取締役社長 藤井 創
資本金 3億6千9百万円
事業内容 バイオテクノロジー(微生物大型タンク培養法)による植物生育調節物質、担子菌由来抽出物等の製造及び販売。
天然物由来の生理活性物質の開発・製造及び販売。
タンク培養、生理活性物質抽出の技術を用いた試験製造。
天然由来の農業資材、食品添加物、健康食品素材の生産。
設備 エコハウス棟、AHCC工場、Oligonol工場、抽出工場、研究所、実験農場、薬草園

代表者挨拶

カリフォルニア大学UCデービス校の先生と共に
カリフォルニア大学UCデービス校の先生と共に

株式会社アミノアップ化学は、自然の恵みをテーマに常に新しい製品を皆様にお届けしてまいりました。
自然界には私たちがまだ知らない恵みがたくさん隠されています。私たちアミノアップ化学は、この自然の恵みを探求することによって、人と環境にやさしい新しい製品作りを目指しております。
グローバル社会を迎え、常に世界に目を向けながら高品質、高水準の製品を皆様のもとへお届けいたします。
代表取締役 小砂 憲一

関係公職

  • 北海道バイオ産業クラスター・フォーラム 会長
  • 北海道バイオ産業振興協会(HOBIA) 副理事長
  • 北海道科学技術総合振興センター 評議員
  • 北海道経済連合会 副会長
  • 北海道バイオ工業会 会長

沿革

1977年 北海道飼料研究所設立(個人営業)
1981年 植物生育調節物質(サイトカイニン)「スーパーアミノアップ」開発
1984年 株式会社アミノアップ化学設立
植物生育調節物質(サイトカイニン)「スーパーアミノアップ」発売
1989年 担子菌培養抽出物「AHCC」開発、発売
1991年 青シソ葉由来抗アレルギー物質「シソエキス」開発、発売
1996年 札幌ハイテクヒル真栄に社屋、研究所、工場新築移転
1998年 ソバ由来抗酸化物質「PMP」開発、発売
2000年 ゲニステイン高含有大豆由来抽出物「GCP」開発、発売
2002年 ISO 9002、HACCP-9000認証 取得
2003年 ISO 9001:2000認証 取得
2005年 大阪大学大学院医学系研究科に寄附講座「生体機能補完医学講座」開設
カリフォルニア大学デービス校栄養学部にアミノアップ化学教育研究基金開設
2006年 ライチ由来低分子化ポリフェノール「Oligonol」開発、発売
2007年 健康補助食品GMP適合認定製造所の認定取得
ISO 22000:2005認証 取得
2008年 ISO 9001:2008認証 取得
2011年 第5期工事新AHCC棟及びエコハウス棟竣工
2012年 酵素処理アスパラガス熱水抽出物「ETAS」開発、発売
2014年 OligonolでFDA GRASを取得